Translate

2015年4月29日水曜日

やっぱりフルキー端末は良い

ここのところ、Ubuntuを入れたネットブックとか、Netwalkerとか、懐かしのモバイルギア2などを引っ張りだしているのは電車の中で文章を打ちたいからです。

モバイルギア2は乾電池で動くので重宝するのですが、実際に電車の中で使ってみると、反射型液晶なため暗い場所では文字が見づらいという欠点があります。
特に私の移動手段のほとんどが地下鉄区間なため、背面から光が入らない状況ではよく見えませんでした。

そこで家に帰ってから押し入れを漁って、バックライト付きのWindowsCEマシンを発掘しました。
シグマリオン3とジョルナダです。
どちらもまだ使えそうです。
どちらもキーピッチは14mmほどで、モバイルギア2の16mmに比べると2mmほど狭いですが、なんとかタッチタイプ可能なキーボードを装備しています。

特にシグマリオン3はCFスロット以外に、SDカードスロットを持っているため、他のスマートフォンとデータのやりとりが楽そうです。

さーて、あとはバッテリーのヘタリがどれくらいかが実用の問題ですね。
とりあえず、一晩は充電させて様子を見ます!

 →その結果