Translate

2015年4月29日水曜日

やっぱりバッテリーは逝っていた……それとオマケ☆

昨日発掘したシグマリオン3とジョルナダ。
一晩、充電してみました。
その結果ですが……、

 ・シグマリオン3 → 標準バッテリー完全死亡。2次電池死亡
 ・ジョルナダ → 逝きかけ
 
でした。

とりあえずシグマリオン3は標準バッテリー以外に大容量バッテリーを持っていたのでそれがまだ生きていました。
ただ取り外しの効かないバックアップ用2次電池がほとんど死亡しており、常に「バックアップ電池が切れます警告」が出てウザいです。

ジョルナダのバックアップバッテリーは新品に交換したのですが、
メインバッテリーはメモリー効果がついてしまっていて、10%くらいしか貯まりません。
実際に使ったら1時間持たないと思われます。
AC専用機になりそうです。

それよりオマケで別のWindows Mobile機を発掘しました。
HP iPAQ rx4500 です。
同じHP製品ということで、ジョルナだと並べて記念撮影。

Windows Mobileとしては後期の製品でスマートデバイスというより、音楽&動画プレイヤーとして売られていました。
それは「メディアコンパニオン」という愛称を付けたれたことからもよくわかると思います。

当時はメディアプレイヤーが出始めた時期で、各社こぞってiPodの後釜を狙っていました。
本製品もその一つなのですが、いかんせん中身は何のひねりもないWindows Mobileなので普通の人にはメディアプレイヤーとして活用するには敷居が高い製品でした。
その分、こういったガジェットが好きな人たちの一部が喜びました。
 
手に持つとこれくらいで、非常にコンパクトです。
ランドスケープモードとポートレートモードのどちらでも動作できますが、自動反転はなく、サイドのボタンを押して手動で切り替えます。
 
Pocket IEでGoogle+を表示するとこんな感じ。
一応見られますが320*240というQVGA画面なので非常に狭いです。
 
SDカードの中を漁っていたら、ミクさんの動画が出てきました。
しかも初期の動画ですね。
つまりそういう時代の製品というわけです☆