Translate

2015年4月21日火曜日

非力なNetwalkerを快適に使うためのLXDE

Dynabook AZもLubuntuにして軽快になりました。
同じubuntuであるNetwalkerもLXDEデスクトップにすれば快適になるのは当然だと思います。
特にNetwalkerは古いマシンで非力ですので、少しでも軽量なデスクトップにしたほうが良いと思います。

参考にしたのはこちらのページ

最後のLinux
LXDEでnetwalkerの本当の実力を発揮しよう。

お陰で簡単に快適なLXDEデスクトップに移行出来ました。


ただ、初期状態では左下のWebBrowserがリンク切れなため動きませんので、Firefoxに置き換えました。
ついでに私がよく使うgeditのアイコンも追加しておきました。

最初は使いにくいと思っていたキーボードですが、実はタイピングする体勢を工夫することで、結構快適にタッチタイプできることがわかりました。
それはかばんの上に載せて、手首の位置をNetwalkerより下げること。
ちょっと説明しにくいのですが、タイプする指を真上に構えるのではなく、手前から上に弧を描くように回しこむとタイプしやすいようです。

なによりNetwalkerは小さいので、小さなかばんに気軽に放り込んで置けます。
Dynabook AZだといくら軽くてもB5サイズなので、それなりのかばんが必要になります。
もちろん、タイピングはAZの方が上なので、用途に応じて使い分けたいと思います。