Translate

2015年4月26日日曜日

ubuntuでのテキストエディタ探求

Windowsからubuntuに移行するにあたって、問題となるのが使い慣れたアプリケーションの代替だと思う。
特に私はWZ-Editorしかもバージョン4を今でも愛用しており、これの代替がなかなか見つからない。
WZ-Editorを使い続ける理由としてアウトライン表示がある。
ただのtxtファイルの特定の頭文字を解釈して、ツリー表示してくれるこの機能はとても重宝している。

ubuntuの標準のテキストエディタにはgeditなどがあるが、アウトライン表示はできない。

そこで試行錯誤した挙句、Wineを入れてその上で秀丸エディタを動かすなどしている。
だいたいWZっぽい表示は可能だ。
WZ4を直接Wineで動かそうとしたこともあるが、どうもうまく行かなかったので秀丸を使っている。

これの他にアウトラインエディタを探していたら、tateditorというアプリケーションを見つけた。
行番号表示や、編集業を目立たせることは出来ないのだが、肝心のアウトライン表示はばっちりだ。

Wineでちょっと重い秀丸か、Linux系でそのまま動くが機能の少ないtateditorか……?
満足できるテキストディタ探しの旅はなかなか終わりそうにありません。