Translate

2011年11月20日日曜日

カーナビ受難


私の車のカーナビは日産純正品だ。
といっても日産が作っているわけではなく、中身はデンソー製らしい。
このカーナビ、買ってから3年目にVICSが受信できなくなった。
修理しようかと見てもらったら、デンソーに送らないとダメらしい。
その間、カーナビが使えなくなる。
まぁ、渋滞情報くらい受信できなくてもいいや、と放置。
 
5年経過した今年、ついにGPS信号を受信できなくなった。
これは放置できないとついに修理に出したのが先月末。
そして今日修理が上がったらしく、取り付けのためにディーラーへ向かった。
ちなみにディーラーは引っ越す前に買ったため、今の家から高速代が片道2000円かかる。
往復で4000円だ。
 
それで、問題なのが、結局直っていないと言うことだ。
どうやってもGPS信号を受信できないらしい。
「本体は直っていると思うので、先ほどGPSアンテナを発注しました」
つまり、アンテナが入荷したらまた行かねばならないということだ。
4000円をかけて!
 
ちなみにあのディーラーは以前点検の時にウォッシャー液のチューブをパーツに挟み込むヘマをして、その修理のために往復4000円かけている。
 
いくら修理代は無料にするといっても、私は毎回高速代を払っているのだ。
もっと言えばガソリン代だってバカにならない。
 
次は絶対あのディーラーでは買わないと、今日堅く心に誓った!
絶対だ!!