Translate

2011年11月7日月曜日

htc Chachaのキーマップの直し方

以前rootを取ってから、私のChachaのキーボードが
2つのキーだけ印字と違う文字が出てしまう症状に陥ってしまいました。
 
私のChachaはこの通りのキーボードをしています。
このキーの「Y」と「P」はFNキーと同時に押すことで
それぞれ「@」「~」が出るはずでした。
 
しかし、rooted ROMを焼いてからは
 FN+「Y」→「£」
 FN+「P」→「@」
となっていました。
ネットで情報を聞いたところ、rootをとっても印字とずれていないらしい。
 
なんと、2種類のキーボードがあるようです!
上の写真を見ると、まさしくズレた私のキーが正しい配置となる
キーボードの印字です。
 
さて、ここからが本題です。
これを本来の印字キーに戻すことに成功しましたので
その方法を記します。
 
最初に注意事項……
この方法はシステムファイルを操作しますので、
最悪の場合には起動しなくなる恐れもあります。
実行はあくまでも自己責任に置いてお願いします!

では、方法です。
 
まず、root環境でのファイルコピーが楽なファイラー
「Root Explorer」をインストールしましょう。
このアプリは有料なので、お金を出したくない人は、
PCのadbコマンドなどを使ってコピーとパーミッション変更を行ってください。
私は面倒なので、購入しています。
 

目当てのファイルは
/system/usr/keychars/chacha-keypad-ara.kcm.bin
/system/usr/keychars/chacha-keypad.kcm.bin
この2つです。
まず、この2つをSDカードにコピーしましょう。
そしてこの2つのファイルをSDカード上でリネームします。
 
手順1)
chacha-keypad.kcm.bin
 ↓
chacha-keypad.kcm.bin.bak
 
手順2)
chacha-keypad-ara.kcm.bin
 ↓
chacha-keypad.kcm.bin
 
つまり、「chacha-keypad-ara.kcm.bin」の方を
「chacha-keypad.kcm.bin」にしてしまうわけです。

手順3)
リネームが完了したら「/system/usr/keychars」の中にファイルを戻します。
戻すのは手順2)でリネームした「「chacha-keypad-ara.kcm.bin」だけでOK。
 
手順4)
パーミッションを下の写真通りに変更して、OKを押してください。

このように変更できればOKです。
 
あとはテキストを入力して、印字通りに「@」「~」が出ることを確認しましょう!
 
最後にもう一度注意事項ですが、
システムファイルを操作しますので、
最悪の場合には起動できなくなります。
くれぐれも自己責任でお願いします。