Translate

2011年11月3日木曜日

Xperia Active 開封その1 本体編

expansysの月曜特売でかなり安かったので、
思わず行ってしまいましたXperiaActive&LiveViewセットが
先ほど届きました。
 
さっそく開封します。
左にはいつものオマケ、日本国内用AC-USBアダプタが。
 
中身はにぎやかです。
本体だけでなくLiveViewのセットも入っているからです。
このほか、説明書の束があります。
 
とりあえず手に取ってみました。
たばこのパッケージより一回り小さい感じです。
見た目よりかなり軽く感じます。
 
背面の「蓋その1」を開けたところ。
XperiaActiveは防水なので、バッテリーカバーが2重になっています。
それよりオレンジが鮮やかですね!
 
「蓋その2」を外したところ。
MicroSDが最初から刺さっていました。
容量は2G……あとで交換しよう。
 
バッテリーを入れて電源投入!
 
おなじみソニエリロゴ。
そういえば、エリクソンが提携をやめてしまいますね。
今後はソニーロゴになるのでしょうか?
 
起動完了!
時間が最初から合っているのは、
b-mobileのSIMを差しているため
「ここは日本だから+9に合わせよう!」と自動判定しているようです。
 
ロックを外して操作。
先のSIMの影響か、最初から「日本語」にチェックが入っています。
もちろん他の言語に替えることもできますが、
私はそのままにしておきます……
 
セットアップが始まると最初はネットワークの設定です。
ここでWifiのある環境だとかなりスムーズにセッティングが進みます。
 
設定完了でびっくり!
なんと、以前のmini proの壁紙がいきなり出てきた!
これはgoogleのアカウントを入れたときに
「バックアップの復元」という項目をチェックしたためでしょう。
この後、以前バックアップを作成した時のアプリが
自動的にインストールされていました。
なので、こまごまとしたセットアップが一気にショートカットされ、
あっという間に使える状態になっていました!
これが今回の一番の驚きでした。
 
Active(左)と、mini pro(右)のショット。
そっくりです。
 

ただ、mini proはスライドキーがあります。
でもActiveは防水仕様です。
用途に応じて使い分けられますね!