Translate

2011年10月27日木曜日

Windows Phone 7.5 使用レポ

昨日の午前中に手に入れたhtc Rader
丸一日ではあるが、使ってみて思ったことを書いてみたいと思います。
 
ただし、はじめに断っておきますが、
タイトルにもあるとおり「Windows Phone 7.5」のレポです。
Raderのレポではないので、その点にご注意ください。
 
何故このように書いたかというと、
端末の良し悪しを語るほどWP7というOSに精通していないからです。
「Androidなら精通しているのか?」と言われると返す言葉もないのですが、
なにせ初WP7なのでサンプル数が少なすぎるんです。
ですので、ご了承ください。
 
【建前的な感想】
OSの見た目は、今までにない作りで、すごく都会的だと感じました。
WM6.5までで培われたノウハウを無にして、
0ベースから作り上げたOSですから、当たり前かもしれません。
始めてみる人には非常に興味をそそられる作りだと思います。
 
また非常にSNSを意識した作りになっている点は、
SNSを中心に使いたい人には向いているのではないでしょうか?
 
 
【個人的な感想】
さて、ここからが本音なのですが、もしWP7を好きな方がいたら、
ここでこのサイトから離れていただきたいです。
  
ここから先に読み進める人は、絶対に怒らないという約束をお願いします☆
 
 
ハードにつけソフトにつけ、必ず設計思想というものがあります。
作り手が想定する「このように使って欲しい」という思想のことです。
その設計思想にのっとった使い方をする分には、満足のいく商品になっているのが通常です。
 
では、その設計思想と反した使い方をしたい人がいた場合、どうなるでしょうか?
 
答えは簡単で「そういう使い方をしたいなら、他を当たってください」となります。
私にとってのWP7がそれでした。
 
はじめ私は
「いくら0ベース開発といってもMicrosoftだから、
 WM6までの常識はある程度残っているだろう」
と考えていました。
はっきり言って甘かったです。

第一に「USBドライブとして認識しない」という点で、つまずきました。
会社からファイルを転送して持ち帰りたいのですが、それを許してもらえません。
ファイラーという概念がないのが痛いです。
ひょっとしてうまい使い方があるのかもしれませんが、
ちょっと調べた限り、見つかりませんでした。
 
次に「絶対的アプリ不足
マーケットのアプリ数が本当に少なく、しかもほぼ有料。
Dropboxもない。

頼みのMicrosoft製アプリも、質はイマイチ……
bingマップは日本では使い物にならずだし、
メールアプリは添付されたJPGを開くことも、ダウンロードすることも出来ませんでした。
(これは開けるものもあったので、対応していない物もあるだけかもしれません。
 でもAndroidでもwebでも見られるんですけどね……)
Gmailも受信できるのに、ラベルが使えない。
また未読と既読が判別しにくいなど、
結局すぐにAndroid携帯を取り出し再度チェックしなければなりませんでした。
 
最後に「SNSを使わない人にはまったく意味がない作り」
はっきり言うと私はSNSをほとんど使っていません。
理由として、私の交友関係の人々はなぜかSNSをやらないからです。
知り合いが誰もやっていないのでは、やる意味が薄くなります。
したがって、WP7を開いても、誰の情報も更新されない……
……まぁ、これは私が特殊なんでしょうけど。
 
これらはすべて製作者側からすれば想定外なのかもしれません。
でも私にとっての使い方は、これらのことが重要なのです。
 
だから最終的に比較すると、Androidに軍配が上がります。
WP7よりはWM5の方がまだ使いやすかったです。
 
ただ、せっかく高い金(4万弱ですが)を出して端末を買ったのだから
何とか使い方を見つけたいところです。
 
何かいいアドバイスなどありましたら、教えていただきたいと思います。