Translate

2015年5月7日木曜日

なつかしの Sharp テリオスを発掘!

おもちゃ箱を漁っていたら、懐かしのテリオスHC-VJ1Cが出てきました!
二次電池は放電していましたが、メインバッテリーを充電したところ、まだ使えるようでした。

このテリオスHC-VJ1Cはタッチパネル付きVGA液晶を反転させると、タブレット型にもなるという変態ギミック付きです。

変形ギミックのため、大柄で重めの筐体になりますが、おかげでしっかりしたパンタグラフ式キーボードを備えており、また日本語変換もモバイルATOKを搭載しているので非常に快適なタイピングができます。

Windows CEには珍しくUSBポートも備えており、フロッピードライブやマウスが使えるのも特徴的でした。
そして特徴的なのがヒンジ部分に内蔵された回転式カメラ。
画像はお世辞にも綺麗とは言えませんが、当時はカメラ付きの端末自体が希少でした。
たぶん、レッツノートや、VAIOくらいじゃなかったでしょうか?
Windows CE機では初だったかもしれません。

また筐体が大柄なのに合わせて、他にもいろいろなギミックがあり、ディスプレイ付きリモコンで音楽再生やメール読み上げができるのは、面白い機能でした。
この読み上げ機能を使って、ドライブ中に小説を朗読させるなどという変わった使い方をしたのも懐かしいです。

このテリオスには、変形ギミックとタッチパネルを排除した、いかにもノートパソコンなHC-AJ2という製品も存在します。
もちろん所有していますが、このおもちゃ箱ではない別の箱に入っているようで見当たりませんでした。